デデドの朝市




グアム旅行記〜デデドの朝市〜

毎週土曜日・日曜日の早朝(6時くらいから9時くらいまで)、デデド地区で開催されるフリーマーケットです。
デデド地区は、グアムで最も人工の多い地区で、毎週開かれるデデドの朝市は、地元の庶民の暮らしぶりを垣間見ることができます。

Tシャツ、アロハシャツなどの衣料品から、野菜や果物、 生きている魚まで売られていました。
また、各家庭の不用品やレコード・ビデオテープや 古着など。
ニワトリやウサギなどの小動物から日用雑貨など、ありとあらゆるものを 売っています。

チャモロ料理のお店やBBQなど、地元料理の屋台も格安で沢山でています。






デデドの朝市

デデドの朝市 デデドの朝市

デデドの朝市には、当然レンタカーでいきました。場所が良くわからなかったのですが、マイクロネシアモールを通り越してしばらく進むと、急に賑わっている場所があるので、すぐにわかりました。駐車場も無料で、みんな好き勝手なところに車をとめていました。 かなり広範囲で開催されているらしく、チャモロのナイトマーケットよりも広かったような 気がします。

デデドの朝市 デデドの朝市

(写真左)日用品を売っているお店。パパは、ここでほうきをかってきました。
(写真右)生きている魚を売っているお店もありました。

デデドの朝市 デデドの朝市

(写真左)簡易トイレもありました。(ほっ。)
(写真右)このおばさんは、車の荷台から調理器具や野菜を出して、その場で 料理をはじめ、鍋物(?)かスープみたいなものを売っていました。

デデドの朝市 デデドの朝市

個人が不用品を売っているようなお店もあれば、明らかに業者のようなお店も あります。みなさん、お店を準備する手際のよいことよいこと。

デデドの朝市

何も買わずにぷらぷら歩いているだけでも、地元の人達の生活ぶりを垣間見ることができて、楽しいです。
ここでは、日本人観光客よりも圧倒的に地元のローカルの人たちが多かったです。
そして、飛び交う言語もチャモロ語なのでしょうか?英語ではない言語もあちこちから 聞こえてきました。
まさにチャモロの生活文化に触れられる絶好の場所です。

デデドの朝市 デデドの朝市

移動販売車も多く、食べ物もあちこちで売られていて、出品している人たちや ローカルの人達は、こういった場所で朝食を摂っているようでした。 ここはローカルの人ばかりが集まっていたので、観光客の私達は、ちょっと入っていける 雰囲気ではありませんでした。でも、買い物の途中で、激しいスコールがやってきて、 「ひゃ〜」ってなっているとき、お店の人が身振り手振りで、テントの中に招いて くれてしばしローカルの人達といっしょに雨宿りをさせてもらえたのでした。

デデドの朝市 デデドの朝市

駄菓子を売っているお店もあって、うちの子たち、当然のように興味深々です。 ちょっとチャレンジして、自分でお菓子を買ってみた長男です。

デデドの朝市 デデドの朝市

(写真左)果物を売っているお店は、ほんとに沢山ありました。バナナ、マンゴー、パパイヤなど、 南国のお馴染みの果物はもちろん、マンディオカ、カムティ、シガディザスとかいう、 珍しい果物などもたくさん売られていました。買う勇気はもちろんありません。

(写真右)グアムの人たちは、ほんとにBBQが好きなようです。チャモロのナイトマーケットでも やっぱりこの手のBBQのお店が沢山でていました。うちの子供たちもこのBBQの焼き鳥が気に入ったようで、ココで食べて、さらにお持ち帰り用にも買いました。

そして、焼いている子をよく見てください。中学生か高校生くらいの、まだ子供です。 デデドの朝市では、家族ぐるみでの出店も多く、子供たちもみんな一生懸命、 家業(?)のお手伝いをしていました。この子の後ろにある、大きめのタッパーに 味ごと、肉の種類ごとに、タレに漬け込んであるお肉が用意されていました。 う〜ん、きっと昨夜のうちから下ごしらえしてきているのでしょうね。

デデドの朝市 デデドの朝市

うそ〜。ニワトリやうさぎ、小鳥など、動物もたくさん売られていました。

デデドの朝市

なんと4枚10ドルの子供用のTシャツです。
もちろん、3人分買いました。
でも、数が多すぎて、選ぶの大変だった〜。



デデドの朝市

こういうところで売られているバナナは、スーパーで売られている(普段私達が食べている)バナナと ちょっと違う感じでした。スーパーのバナナよりも青い?たぶん、こういうバナナは お料理用で、バナナ春巻きなんかに使うのかもしれません。 朝市で売られているバナナは一房1ドルでした。スーパーのバナナは、 5本で3.5ドルくらい。

このページの先頭へ



カスタム検索

出発まで

出発当日

グアム基本情報

コンドミニアムピアマリン

マイクロネシアモール

ショッピング

グアムでダイビング

マーケット

イパオビーチ

グアムでの食事

PIC

グアム国際空港

リンク集




サイトMENU

Copyright (C) 2008子連れでグアム!!by tomo ishii , All Rights Reserved.