ピアマリン プール




ピアマリン〜グアム旅行記〜コンドミニアム・ピアマリン〜

なんの変哲もないただのプールですが、宿泊者はもちろん無料で利用できます。
私達が宿泊したコンドミニアムピアマリンは、周りになにもないところだったので、 このプールの存在はありがたかったです。
前半、長男が熱をだしたときや、パパがひとりでダイビングに行ってしまったとき (私は運転できないので)など、ここのプールで時間を潰すことができました。
いろんなアクティビティや施設があるプールももちろん魅力なのですが、空いている プールのいいところは、わが子たちを見失うこともなければ、荷物の心配も しなくていいということです。
プールサイドで子供たちの様子を眺めながら、ただ ぼんやりと読書をしたり、気が向いたら自分も一緒に泳いだり、気分的にほんとに リラックスできて楽しかったです。






グアム コンドミニアム ピアマリン

ほとんどいつも、私達家族以外、誰もいないプール。
こんなプールを 独り占めできる機会なんてあんまりないですよね。
息子のうしろに見えるのは、ピアマリン1階にあるビュッフェレストランです。
建物は、かなりキタナイです。ここの屋根も部屋から見下ろすと、キタナイのです。

グアム コンドミニアム ピアマリン グアム コンドミニアム ピアマリン

息子達には、ここでシュノーケリングの使い方を練習させました。
シュノーケリングが使えると、ビーチでの楽しさが全然違うよ〜。

グアム コンドミニアム ピアマリン

ときどき、ここでダイビング講習も行われていました。
ダイビング講習と言っても、インストラクターをめざすダイバーが 講習をうけていました。
「次に、動けなくなってしまったダイバーの救助方法です。」
とか やってました。
みなさん、日本人でした。


グアム コンドミニアム ピアマリン

暗くなってからは、プールもライトアップされてキレイです。
プールは夜8時までやってましたが、暗くなってから泳いでいる人は あんまりいませんでした。
滞在中一度だけ、ここのプールで夜どこかのグループがパーティかなにかしていて賑やかなことがありましたけど。


グアム コンドミニアム ピアマリン
このページの先頭へ



カスタム検索

出発まで

出発当日

グアム基本情報

コンドミニアムピアマリン

マイクロネシアモール

ショッピング

グアムでダイビング

マーケット

イパオビーチ

グアムでの食事

PIC

グアム国際空港

リンク集




サイトMENU

Copyright (C) 2008子連れでグアム!!by tomo ishii , All Rights Reserved.