トップイメージ




グアム旅行記〜イパオビーチ〜

結局、グアム滞在中は、ビーチといえば、このイパオビーチオンリーでした。
グアム初日に、レンタカーの人が迎えに来てくれて、いろいろとグアムのことを教えて もらったときに、「タモンビーチって車停められるところありますか?」って聞いたら、 「せっかく車があるんなら、絶対にイパオビーチに行ったほうがいいよ。駐車場も広いし、 観光客があんまりいなくて静かだし。海がきれいで魚もいっぱい見られるよ。」との ことだったので、イパオビーチに行ってみたら、ほんとにステキなビーチでびっくり。

イパオの海でなんどか泳いでいるうちに、どこら辺に珊瑚礁があって、どの辺に どんな魚がいるのか、だんだんわかってきたので、回数を重ねるごとに、イパオビーチでの シュノーケリングはどんどん楽しくなってきました。

スーパーかコンビニでシュノーケリングセットを$7〜8で買ったあとは、全然お金をかけなくても1日中遊べる超おススメスポットです。 朝部屋で作ったおにぎりと、ABCストアでおやつと飲み物を少し買っておけば、準備はバッチリ。魚肉ソーセージかフランスパンがあると魚たちがたくさん寄ってきてさらに楽しい シュノーケリングになります。






イパオビーチでシュノーケリング

イパオビーチ イパオビーチ

イパオビーチって、海の透明度が高くて魚がいっぱいいるんだということを 裏付けるかのように、体験ダイビングやヘルメットみたいなのを頭にかぶって 海中を散歩するやつ(?)をつけた団体がいつもあちこちにいました。 わざわざお金を払ってアクティビティに参加しなくても、シュノーケリングで 充分キレイな魚たちをたくさん見ることができるのに〜。

イパオビーチ イパオビーチ

(写真左)波打ち際で、こんなにキレイな水です。
(写真左) この魚は、たぶんサヨリだと思うのですが、 かなり浅い場所から、群れをなしてたくさんいました。

イパオビーチ

このあたり、割と浅いところだったと思うのですが、浅いところでも透明度は 抜群です。

イパオビーチ イパオビーチ

とにかく珊瑚礁をみつけると、そこにはいろんな色とりどりのキレイな魚が 沢山います。この写真たちも、シュノーケリングしたときに撮りました。
なんだかシュノーケリングでこれだけキレイな海とたくさんの魚を見ることができると、 もうダイビングなんてしなくてもいいや、とペーパーダイバーの私は思います。

イパオビーチ イパオビーチ

魚肉ソーセージを持って泳いでいると、気がつくと魚群に囲まれています。
左の写真が次男で、右の写真が長男です。

イパオビーチ

あれ〜?お兄ちゃんは、どうしてゴーグルなの?シュノーケリング忘れてきたの〜?

イパオビーチ イパオビーチ

次男は、もうイパオでのシュノーケリングが楽しくて楽しくて、1日中 ココにいても全然飽きないくらい楽しんでました。

イパオビーチ イパオビーチ

「獲ったどー!」
次男が獲ったのは、デバスズメダイ。
この魚、警戒心が弱いので、えさを持ってさえいれば、人間にもどんどん 近づいてきます。
そして、えさと勘違いしてか、指とかウデとかを食べようとして つんつんやられるのが、痛かゆい。
デバスズメダイという名前だけあって(?) エラとか、うろことか、チクチクしていたいのですが、そんなことはお構いなく、 次男の狩猟本能が目覚めてしまいました。

上の写真もデバスズメダイなのですが、上の写真(海中で撮った写真)は体の 色が黄色に見えますが、この写真だと体の色は青くみえますね。
色が変わるなんて、不思議な魚だな〜と思って、調べてみたら、なるほど〜。
デバスズメダイの体の色の変化について解説しているサイトをみつけました。
コチラ。納得〜!

イパオビーチ

お兄ちゃんが獲った魚をココに集めてるの。
座って窪んで、水が溜まってる所に。
でも、ウチ太ももを魚たちがつんつんやるのが、痛〜い。


このページの先頭へ



カスタム検索

出発まで

出発当日

グアム基本情報

コンドミニアムピアマリン

マイクロネシアモール

ショッピング

グアムでダイビング

マーケット

イパオビーチ

グアムでの食事

PIC

グアム国際空港

リンク集




サイトMENU

Copyright (C) 2008子連れでグアム!!by tomo ishii , All Rights Reserved.